読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEET株式会社のアラサー男子が人生について考えてみた

NEET株式会社のスクイッドが人生に役立ちそうなことについて綴ります

ニートとスピリチュアルはそんなに無関係じゃないという話

 

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです!

 

最近、好きなことを気ままに書くのがマイブームになってます(笑)

発言の端々からお気づきかもしれませんが、僕はスピリチュアルに関心があります。

ただ、一言にスピリチュアルといっても、ふわふわしたものから、地に足着いたものまで、様々なジャンルが存在します。

 

興味を持ち始めた頃は、神秘的な方面に惹かれたものの、今では現実に良い変化を与えられることを重視しています。

目に見えないと言ってしまえば身も蓋もないですが、チャクラ、エネルギーワーク等の遠隔ワーク、あとは前世と今世や人生のテーマといったあたりに特に関心があります。

ちなみに、チャクラの調整とエネルギーワークについては、現実面の変化を実感しています。

 

実際に試してみるまで、「遠隔ワークって何もしなくていいけど、一体どうなってんのw」と思いましたが、効果を実感してからは深く考えないようにしました(笑)

 

 

f:id:squid-mind:20160618172027j:plain

 

 

どうやら僕らは生まれてくる時代と場所を選んでいるらしい

 

それで、今回のタイトルと関わる部分が、前世や生き方のテーマという部分ですね。

ちなみに、スピリチュアルの種類によっては、この地球以外の惑星も勘定に入れたりします(このジャンルは詳しくないw)。

そこを含めるとむつかしい話になるので、地球(世界)の歴史という一本の軸を保った前提で書いていきます。

 

さて、その概念でいくと、現代はこれまでの歴史の中で、もっとも自由な状況になっていると言えます。

特に日本なら戦争はありませんし、食うに困ることはなかなかないでしょう。

そのため、あくせく働かなくてもなんとかなったりします。

 

今よりも昔、こんな恵まれた状況はあったでしょうか?

はい、そこまで安穏とした時代は存在しませんね。

支配される側はあらゆる物を搾取されますし、支配する側も他国との争いで身を削っていたと思います。

 

 

まさに状況に流されるまま、生きることしかできなかったでしょう。

そんな社会では、ゆっくりと人生について考えることもできませんし、日々の生活を守ることで頭がいっぱいだと思います。

しかし、現代の日本はそんなに切羽詰まってなければ、そこまで殺伐としているということもありません。

 

一生を終えた魂がより自由な時代を望むことは自然なことだと思いますし、自由でいられるからこそ学べることがあるはずです。

つまり、スピリチュアル的にニートを分析すると、自然な流れとも読めてきます。

こじつけ気味ではあるものの、前世(過去世)で自由を望みながらも手に入らなかったのなら、現代でニートをすれば自由な時間や人生を手に入れることが可能になります。

 

 

f:id:squid-mind:20160618160323j:plain

 

 

「――ついてこれるか?」

  

ちなみに、 だからどうって話ではないです(笑)

人生にはロマンが必要なので、こういう考え方をすると夢があります。

現実主義や唯物論者の方にはあくびが出るような話だとも思いますw

 

ただ、そういう仕組みが存在しないのに、わざわざ仏教が輪廻転生という概念を説いたりしないでしょう。

ここで前世の話でもしてみましょうか。

自慢したいわけではないですが、自分の前世(過去世)はこれだろうなというのは2、3つほど気づきました。

 

ヒプノセラピーという催眠療法を受けた時に分かったり、理由もないのに好きだったり気になることから、ある程度予想がつきました。

生まれ変わりは、個々の魂が進歩する為に起きているようなので、すでに極めたことは今世では極めないようになると感じています。

 

 

練習しなくても最初からできることに熱中しないのは、過去世でやってたことだからなのかもしれません。

あるいは一定の特性があっても、その道を極めようとするのは、やりかけたプロセスを完成させようとする見えない意図があると思われます。

スピリチュアルの概念を踏まえれば、トンビがタカを生むようなことがあっても、不思議ではないでしょう。

 

 

ここで重要なお知らせを一つ

 

どうやら、前世のことなどを含めた様々な情報は、ほとんどリセットされた状態で生まれてくるみたいです。

たまに前世を克明に覚えている子どもが話題になったりするので、 押し並べて完全に消されるわけではないみたいですね。

 

僕が大好きなFateのサーヴァント(歴史上の英霊が召喚される)が微妙に抜け落ちた情報で現界するような感覚でしょうかw

 

今回はいつもとは異なるテイストで書いてみましたが、わりとまじめなつもりなので、トンデモネタと思わないで頂けたら幸いです(笑)

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!