読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEET株式会社のアラサー男子が人生について考えてみた

NEET株式会社のスクイッドが人生に役立ちそうなことについて綴ります

一度きりの人生、モブになんなよって話

NEET株式会社 生き方

 

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです!

  

イデア出しの効率がよいので、ちょいちょい行きつけのファミレスで考えをまとめることがあります。

僕の地元はそんなに都会ではなく、そこではおばちゃんやら主婦の人が井戸端会議してることも多いです。

まあ、その辺の人たちに限ったことではないものの、イヤでも話が耳に入ってくる中で感じたことを書いていきます。

 

 

しょうもない話に何時間かけてんのってばよ

 

前もって書いておくと、別に聞きたいわけじゃないので、耳をすませたりとかしてませんw

大抵の場合、家族、同僚、周囲の環境に対する愚痴や不満など、本人とは直接関係ない話が多い印象です(ニュアンスで判断)。

まあ、そういう人からしたら、若いもんが昼間からファミレスで何やってんだろうとか思うのかもしれないですが、余計なお世話ですwww

 

そんな時に常々思うのは、自分の人生なんだから、自分のことに時間をかけようよってことですね。

もちろん、どうでもいい話で何時間も駄弁れる人に言っても無駄なので、この記事はそっちを向いては書いてません(笑)

  

 

f:id:squid-mind:20160602220654j:plain

  

 

モブはモブ故にモブである

 

ここで一度、モブについて説明します。

 

モブキャラクターとは、漫画、アニメ、映画、コンピュータゲームなどに登場する、個々の名前が明かされない群衆のこと。

ウィキペディアのモブキャラクターについてのページより

 

 一度、想像してみて下さい。

映画で、ドラマで、アニメで、脇役や悪役たちはどんな表情で、どんな行動をしているでしょうか?

このことを思い浮かべてみると、自ずと答えが出ると思います。

 

しょうもない役割の登場人物ほど、しょうもない行動をとることが多いはずです。

ひそひそ話をしたり、上靴を隠してみたり、他人の足を引っ張ってみたり、色々と例は出てきますね。

そういう嫌がらせでなくても、影でこそこそするのは似たようなものです。

 

何でもかんでも真正面からぶつかれなんて、偉そうなことは言ってませんよ!

さすがに自分もそこまではやれないのでw

まあ、一言でまとめると、モブんなよってことになります(笑)

 

手始めにできることがあるとすれば、しょうもない言い訳をやめるところから始めたらいいんじゃないですかね。

これまで色んな人を見てきましたけど、言い訳を並べ立てたり、しょうもない反論する人はモブりやすいです(当社比)。

 

やらないならやらない、やるならやる。

もっと、シンプルでいいんじゃないですかね。

最近、メインブログで、そうは言っても族をフューチャーしてきましたけど、でもでも族っていうのもいるんですよねw

 

 わけ分からんこだわりはいいから、目的に直結したことやったらいいじゃん?

傍目にはそう見えても、自分のこだわりから離れるのって難しいみたいですね。

フォローというほどでもないですが、誰でも主観と客観にギャップは生じがちだと思います。 

 

ところで、「じゃあ、お前はどうなんだ?」と言われたら、モブのフリして立ち去ります(笑)

   

書きたいことを書き散らしてるだけですが、 最後まで読んで頂き、ありがとうございます!