読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEET株式会社のアラサー男子が人生について考えてみた

NEET株式会社のスクイッドが人生に役立ちそうなことについて綴ります

丁寧にすべきという落とし穴にはまっていませんか?

 

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです!

 

過去の記事をお読みになった方はご存知かもしれませんが、実の父親がとても厳しい人でした。

そして、スパルタな教育法の結果、べき主義の傾向が強くなってしまい、誰に対しても丁寧に対応するべき(嫌いな人、苦手な人もそこに含まれる)という考えが定着してしまいました。

 

今でこそ、だいぶ解消されてますが、これがあると生きにくくてしょうがないってなりますよね(笑)

しかも、丁寧に接するべきっていう傾向が強いと、相手にも丁寧さを求めてしまうんですよね。

明らかに本末転倒で、親切や丁寧というのは、本人がしたくてすればいいものの、「そうすべき」でやると、何だか堅苦しくなってしまいます。

  

自分がそういう星の人間だったので、表面的に丁寧な人はすぐに見抜けてしまいますね。

一見、言葉づかいや物腰がしっかりしてるように見えても、気に入らないことがあると、すぐに顔や態度に出てしまう。

もう、それだったら、無理してやらなくていいと思います(笑)

 

とはいえ、何だかんだ言っても丁寧な人の方が好きなので、勝手にフォローを始めます。

 

 

どこまでなら軽い気持ちでやれるか試す

 

成育環境などの影響から、丁寧にすべきと思うようになったとはいえ、そうしているということは誠実な下地があるはずです、多分(笑)

まあ、そんな感じで、まずは無理なく丁寧にしたり、親切にできるレベルを探っていきましょう!

 

ではでは、いくつか例をあげてみます。

 

 

仕事のメールで少しだけ文章を柔らかくしてみる。

 

SNSのやり取りで、いつもよりフランクになってみる。

 

買い物や食事の時、店員さんに気を遣いすぎないようにしてみる。

 

 

コミュニケーション以外でも、ここまでなら配慮しなくても大丈夫というラインを探っていくと気楽に生きやすくなりますよ。

まずは、気軽に試せるところからやってみてはいかがでしょうか。 

 

細かいことが気になりがちな人は、心配することが中毒みたいになってるので、不安を抱えること自体にハマっている可能性があります。

引用とか省いちゃいますが、不安に集中してると、それ以外のことを考えずに済むっていう隠れたメリットがあるからなんですね。

 

 

f:id:squid-mind:20160531231411j:plain

 

 

話が逸れてますが、「何かが気になる」という状態を劇的に変えたい場合、考え方を変えるだけでは難しいです。

認知行動療法とかもそうなんですが、これまでと違う行動パターンを取り入れる必要があります。

 

冷静に考えてみてほしいのは、○○が怖い、苦手という人が頭の中で、「怖くない」、「もう苦手じゃない」と思ってみても、実際に回避したり、行動や結果が同じだったら、何も変わってないことになりますよね。

そんな感じで、変える必要があるのは行動です。

 

過去に、ショートカットがどこかにないかと楽をしようと思ったんですが、地道に行動する方が手っ取り早かったですね(笑) 

もし、行動にブレーキがかかるなら、やった場合、やらなかった場合のメリット、デメリットなどを紙に書いて整理するのはおすすめな方法です。

思考の泥沼にはまらないためにも、紙に書いて整理するのはおすすめな方法です。

 

大事なことなので、二回言いましたw

 

これ系の話題で、おすすめできる本があるので、下部にリンクを載せておきます。

アマゾンの中古でもそこそこの値段はしますが、ワーク中心ですし、 価格に見合った価値はあると思います。

思い込みの解消には、けっこう効果があります。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

 

 

↓ご意見やお仕事の依頼はこちらまで

お問い合わせフォーム

 

 

もういちど自分らしさに出会うための10日間 自尊感情をとりもどすためのプログラム