読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEET株式会社のアラサー男子が人生について考えてみた

NEET株式会社のスクイッドが人生に役立ちそうなことについて綴ります

スピリチュアル色の強い漫画「ヒトヒトリフタリ」

NEET株式会社 本の話

こんにちは、NEET株式会社のスクイッドです!


高橋ツトムさんの作品は名作が多いですが、「ヒトヒトリフタリ」を読んだ時は、大きな衝撃を受けました。

大まかなあら筋としては、霊界の学校にいる少女の霊が修行のために総理大臣の守護霊になるという物語です。

 

ヒトヒトリフタリ 1 (ヤングジャンプコミックス)

「あの世でも見てきたのか!?」

こんな突っ込みを入れたくなるぐらい、霊界の学校や見えない世界について巧みに表現されています。

ちなみに、テレビドラマになった「スカイハイ」シリーズも同じ点において秀逸でした。

 

ネタバレしないように内容を書くと、二人で様々な障害を乗り越えながら、日本を良くしていくといった感じですね。

原発というシビアなテーマを盛り込んだりしているので、高橋さんは体当たりで書かれたんじゃないかと想像したりもします。


詳しく書きすぎると面白さが半減してしまうので、レビューはほどほどにしておきます。

試し読みのできるサイトがいくつかあるので、よかったら検索してみて下さい。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます!