読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEET株式会社のアラサー男子が人生について考えてみた

NEET株式会社のスクイッドが人生に役立ちそうなことについて綴ります

ブログ移転のお知らせ

最後の更新から約3か月が経過していました。 もともと、このブログはサブブログとして気ままに書いていました。 それで、当面は更新しないと思ったので、自身が更新を続けているブログを載せておきます。 こちらはNEET株式会社での活動として書いているブロ…

どちらにするか悩んだ時は立ち止まってみよう

少し前に石原加受子さんの本を手に取った時、けっこういいことが書いてあった。 AかBかのどちらかで悩む時、どちらかにしなければとなっている時点で落とし穴にハマっている。 こんな感じの内容だった。 認知行動療法に出てくる思考の歪みの一つに、「白黒…

楽観と悲観のメカニズムについて

読書欲が高まったので、キンドルアンリミテッドに再入会してみた。 ラインナップの中で、マーティン・セリグマン大先生の「オプティミストはなぜ成功するのか」という本を見かけて読んでみた。 その中で示唆に富むことが書かれていたので、シェアを兼ねて記…

期待値を下げるとストレスが減るらしい

数日前、苫米地さんの本(題:薔薇色脳)にわりといいことが書いてあったので、それをテーマにしてみる。 タイトルそのままに、期待値とストレスの関係について。 本の中では、レストランで10分後と言われた料理が30分経っても出てこなくて、イライラする…

思いこみと洗脳を抜け出すことで世界が広がる

この世界がいかに欺瞞に満ちているのかという陰謀論もいいですが、一般的な概念でさえも、洗脳や暗示と無関係ではないことは間違いありません! いわゆるトンデモネタとしてだけでなく、自己実現から見た場合も外側から植えつけられた価値観から自由になるこ…

これからは当たり前のことに疑問を持とう

時代の変化に突入する中で、今までの常識が覆っていくと思います。 陰謀論は得意分野ではないですが、ネットで検索すると冷静かつ合理性のある説が展開されており、この世界は薄っぺらい虚構の上に存在していることを認めざるを得ません。 改めて言うまでも…

親の考えなさいという言葉には失敗するなというメッセージが潜んでいる

日本自体がそういう傾向なのか分かりませんが、予防線を張ったり、失敗を許さない親というのはけっこういるような気がします。 これを一言で済ませるなら、寛容さが足りないとか余裕がないという話になるのかもしれません。 ただそれでは、記事が三行で終わ…

心の土台作りに役立つ本をいくつか紹介

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 長年、地方都市でセミの幼虫のような生活をしていたせいか、メンター的な存在や心の師匠と呼べる人と出会う機会に恵まれませんでした。 それでも、生き方改善プロジェクトは続けたかったので、役に立ちそうな本…

過去の失敗を教訓にするため、どんなブロックが制限をかけるのか見直そう

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 「今の自分を変えたい!」と考えている人は、日本中にたくさんいると思います。 それでも、変われる人、変われない人、二つに分かれてしまいます。 両者を二分する理由を分析してもよいですが、今回は変わるため…

誰しも都合の悪いことは無視している

こんにちは、NEET株式会社のスクイッドです! 先日、フジテレビのバイキングに当社のことが取り上げられたことや、日々を過ごす中で違和感を覚えたことがあったので、記事にまとめようと思いました。 雑感的な内容になるかもですが、お付き合い頂ければ嬉し…

幸せな人生のために長所を伸ばそう

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 最近の教育事情は知りませんが、少なくとも自身が学生の頃は長所を伸ばすことよりも、短所を穴埋めすることが推奨されていました。 この穴埋めっていうのは、本人のためじゃなくて、周りに迷惑をかけないた…

難しいと思うから難しくなる?はたして思考は現実化するのか

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! BSで須藤元気さんの南米紀行の番組が再放送していて、ついつい見てしまいました。 その中で人生の示唆に通ずる場面があったので、今回はそこを切り口に書いてみます。 前々から疑問に思っていることがありました…

心のブレーキ外しは長い旅のようだ

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 情報を発信する上で、心のブレーキをテーマの一つにあげてます。 なぜかというと、これがあるとブレーキを踏んだまま、アクセルを踏むことになるので、なかなか上手いこといかない原因になるからですね。 そん…

意外と初耳なはず!ネガティブな情報を遠ざけた方がいい理由

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 見聞きしたものは必ず脳に影響を与えると知ってから、悪影響がありそうなものは意識的に遠ざけています。 例をあげればキリがないですが、ニュース、音楽、ドラマ、映画、アニメ、漫画など、本当に様々です(笑…

自分に正直になると友だちが一時的に減ることもある

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 今でこそ、思い込みや制限から自由になりつつありますが、以前はべき主義やいい子ちゃんモード全開でした(笑) 自分に素直になるのに罪悪感がありましたし、何もしてない時でも上手にくつろぐことができなかった…

百万回責めてないと言っても、君は絶対に防御を緩めないという話

こんにちは、NEET株式会社のスクイッドです! わたくしの座右の銘は、「他人をコントロールしない」です! ・・・というわけで、今日も好き放題書いて、自分がお腹いっぱいになる時間がやってきましたw 以前から、感情のコントロール法の一つとして、「他人…

ここがヘンだよ日本人!スピリチュアル編

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 徐々に裏ブログと化してますが、今回も気にせず書いていきたいと思いますw そんで、テーマはタイトル通り、スピリチュアルについて。 ・・・うわっ、読んでる人の7割がブラウザバックするのが透けて見えたw …

心を整えるために自分とバトルするのはやめよう

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 自分とバトルするって何だよって感じですが、平たく言うと葛藤のことだと思って下さい。 今回は、ざっくりとその仕組みを紐解いていきます。 私たちは、何かやりたくないことがあった時、 自分A「うわっ、めん…

忘れられない出来事には気づいてない感情が隠れている

おはようございます、NEET株式会社のスクイッドです! 脳科学者の茂木さんの番組で印象に残ったものがありました。 「喜怒哀楽の伴う記憶は忘れにくい」という内容でした。 いわゆる「エピソード記憶」のことだと思います。 皆さんも経験ありませんか? ずい…

他人の判断基準から影響を受けている可能性

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! プライベートな話題になってしまいますが、腐れ縁のような感じで疎遠になりながらも付き合いが続いていた友人がいました。 何だか会うたびにモヤモヤするので、なるべく会わないようにしていたものの、ふと…

自分中心心理学から自分を大切にしていいと学んだ

こんばんは、NEET株式会社のスクイッドです! 数年前、大きな影響を受けた考え方がありました。 それは、ベテラン心理カウンセラー・石原加受子さんの提唱する「自分中心理学」です。 石原さんは自分(の感情)を大事にする自分中心と、相手を基準にしている他…

神経は使えば使うほど同じ部分が強化される

こんにちは、NEET株式会社のスクイッドです! 神経は使えば使うほど同じ回路が強化される。 過去に読んだ心理学や脳科学の本には、そう書いてありました。 この強化には、ポジティブとネガティブ、二つの側面があると思います。 ポジティブな例であれば…

辛い出来事が印象に残りやすいのは脳に理由があった

おはようございます、NEET株式会社のスクイッドです! 「犬として育てられた少年 子どもの脳とトラウマ」という本を読んでみました。 著者が神経や脳の働きに詳しいおかげで、様々なことを学べました。 特に印象に残ったことを今回の記事で取り上げます。 わ…